ペインクリニックで痛みを解消

ペインクリニックで痛みを解消

ペインクリニックとは、痛みを軽減させる治療を専門とした医療機関で、おもに麻酔科医が行っています。局所麻酔を用いるのですぐに痛みにアプローチし鎮痛効果が高いのが特徴です。しかし、ペインクリニックは痛みに対する対症療法なので、痛みを生みだす根本原因の治療にはなりません。椎間板ヘルニアの場合、一時的に痛みがなくなったとしても神経の圧迫が治らない限り、ペインクリニックでの効果がなくなればまた痛みを感じることになります。痛みをなくした後は、リハビリや保存療法などを受け根本的な原因の治療に専念することが大事です。
ペインクリニックで行われる治療には、ブロック注射やモルヒネの投与などがあります。ブロック注射はその名の通り、痛みが脳に伝わるのをブロックしてくれる注射です。痛みが発生している部位よりも脳に近い個所の神経(またはその周辺)に注射をし、痛みをマヒさせるのです。ブロック注射には血液の循環を良くする効果もあるため、筋肉がほぐれ神経の圧迫をやわらげてくれることもあります。
残念ながらブロック注射の効果については個人差があり、数か月痛みから解放される人がいる一方で1時間程しか効果がみられない人も存在します。