痛みをやわらげるブロック注射

痛みをやわらげるブロック注射

即効性があり鎮痛効果が高いブロック注射は、整形外科や麻酔科、ペインクリニックで受けることができます。ブロック注射にはいくつかの種類があります。感覚神経ブロック、運動神経ブロック、自律神経ブロック、筋肉ブロック、関節ブロックなどです。このうち椎間板ヘルニアで行われるのは痛みの伝わりを阻害するための感覚神経ブロックです。
注射を打つ場所によっても名称が変わりますが差代表的なものに椎間板、腰神経叢、頸神経叢 (星状神経節)、後頭神経などがあります。注射の打ち方には椎弓の突起付近に打つファセット、神経に直接打つ神経根、ヘルニア部に直接ステロイドを打つ椎間板内ステロイド、神経破壊薬を打つ永久ブロックなどがあります。椎間板内ステロイドは、ヘルニア部に直接打つので非常に施術が難しい注射です。
打つ薬剤は局所麻酔、抗炎症薬、神経破壊薬などがあります。ブロック注射は、痛む神経に麻酔を打つので高い鎮痛効果とすぐに効く即効性があります。急に激しい痛みに襲われたら、ブロック注射を受けてみるのも良いかもしれません。慢性的な痛みに対しては、できればブロック注射と並行してリハビリなど根本的な治療も行うようにしましょう。