椎間板ヘルニアの治療法

椎間板ヘルニアの治療法

椎間板ヘルニアの治療には、様々なアプローチがあります。まずは整形外科などでレントゲンやMRI撮影を行い、きちんとした診断を受けてください。その後、複数ある治療法のうちどれを選ぶかは人それぞれです。ある人には有効だった治療法でも他の人では体質や症状に合わなかったということもあります。また、担当医や施術者との相性なども関係してきます。主な治療機関とその特徴をご紹介しますので、自分に合った治療法を探してみてください。
●整形外科:レントゲン撮影やMRI撮影。ブロック注射や牽引などの理学療法、レーザー治療などの手術も行う。●カイロプラクティックス:西洋医学の一つ。背骨の歪みを矯正することで疾患を治癒していく。保険適用外。●鍼灸:ハリによってツボを刺激することで経絡の「気」の流れを正常にし、自己免疫力を回復させる。●接骨・整骨:正式には「柔道整復術」といいます。日本の伝統医療で、手によるマッサージや電気などを使った物理両方、理学療法などが受けられる。●整体:柔道整復術、カイロプラクティックス、中国の治療法などを組み合わせて作られた療法。脊柱矯正を主に行う。保険適用外。●その他:手技療法にローリング療法やオステオパシー、痛みの治療に特化したペインクリニックなどがあります。