マッケンジー法と椎間板ヘルニア

マッケンジー法と椎間板ヘルニア

腰痛は誰でも起こります。プロのスポーツ選手ですら例外ではなく、ただ腹筋や背筋を鍛えるだけで腰痛が治ることはありません。椎間板ヘルニアに悩むスポーツ選手も多いです。

一方、椎間板ヘルニアを治すのに効果があると好評なのが「マッケンジー法」です。マッケンジー体操とも言われ、本来の運動機能を回復させるニュージーランド発祥の運動器リハビリテーションのことです。姿勢と運動の検査により、個人それぞれに最も適したオーダーメードの運動療法が可能です。自宅でもでき、身体の痛みを自分で治す欧米ではメジャーな腰痛治療の方法の1つです。

マッケンジー法の特徴は、その場で効果が実感できること。自己運動なので腰痛の治療が自分でわかりやすいだけでなく、毎日通院する必要もなし。さらに、身体の姿勢や動作の指導に重点が置かれ、腰痛の再発予防にも役立つはずです。

とにかく腰痛を改善するためには、正しい姿勢が欠かせません。マッケンジー法の代表的な運動は、臥位で腰を反らせる”腰椎伸展運動”です。その他、腰を曲げる腰椎屈曲運動もあり。日本で国際マッケンジー協会が認定する施設もあってマッケンジー法専用治療台「リペックス」も完備。しています。