椎間板ヘルニアとMSMサプリの効果

椎間板ヘルニアとMSMサプリの効果

ヘルニアとは、臓器等が本来あるべき部位から突出している状態のことで、代表的なヘルニアには、ここで話題としている椎間板ヘルニア以外に、いわゆる脱腸や出べそ等があります。椎間板ヘルニアの場合は、椎間板と呼ばれる部位が突出している状態というわけですが、椎間板ヘルニアによる下肢や腰の痛みは、この突出した椎間板が神経を圧迫して発症します。

椎間板が突出するのは、椎体部の軟膏成分が少なく柔軟さが乏しいことが要因のひとつと考えられています。そんなことから、コラーゲンやコンドロイチンなどの成分を、経口サプリメント等で補給することが良いとされる意見もありますが、コラーゲンやコンドロイチンを経口サプリメントで補給するのは、日本特有の傾向のようで、サプリメント先進国のアメリカなどでは、あまりみられないようです。では、アメリカでは、こうした軟骨成分の補給をどう捉えているかというと、コラーゲンは食事でも摂れるというのが一般的なのです。

コラーゲンの主要成分はタンパク質ですから、サプリメントで摂取しなくても栄養価の高いバランスのとれた食生活を送ることで、コラーゲンを不足させないようにできます。ですからコラーゲンはサプリメントで摂取するのではなく、食事さえしっかりしていれば十分だというのは理にかなった話です。そしてコラーゲンなどのサプリメントにお金かけるのではなく、コラーゲンの弾力性を高めてくれる「MSM(メチルスルフォニルメタン)」を摂るというのがアメリカでは定着しているわけです。

MSMサプリメントは、スキンケア、ヘアケアなどの美容サプリとして、日本でも人気の高いサプリメントですから、ご存知の方も多いでしょう。MSMとういうのは、ミネラル成分の硫黄の一種で、コラーゲン成分にかぎらず、あらゆるものに弾力性を持たせてくれるという特徴があります。

ただし、椎間板ヘルニアだけにMSMサプリがよく利用されているのではありません。コラーゲンは体のあらゆる部位(筋肉や臓器、粘膜など)に存在しています。MSMサプリを摂取することで、軟骨のみならず、体中のコラーゲンの弾力性がアップするわけですから、体全体の健康にも良い効果があるということです。したがって、健康・美容の両面に幅広く効果を示す成分だから、MSMが支持されていると考えたほうが良いでしょう。

なお、コラーゲンやMSMを多く補給しても、一度突出してしまった椎間板がもとに戻るわけではありません。長い目でみた場合、痛みの緩和などに貢献してくれるでしょうが、いちばんには、椎間板ヘルニアの予防策として使用するということになるでしょう。つまり美容と健康をしっかりフォローしながら、ヘルニアの予防にもなるというのが、MSMサプリに期待できることだと言えるのではないでしょうか。