マクロファジーがヘルニアを食べる

マクロファジーがヘルニアを食べる

NHKの「ためしてガッテン」の反響でしょうか。「マクロファジーがヘルニアを食べる」で検索するとヒットがいっぱいです。これはもう腰痛の新常識になってしまうのでしょうか。飛び出たヘルニアを異物と見なして、大食い細胞のマクロファジーが食べてしまうということになります。とは言っても、全てのヘルニアが消滅するわけではないと思いますが・・・。

でもそうすると、ポイントは免疫細胞のマクロファジーをどのようにして増やすのかになります。

マクロファジーを活性化させる方法を探ってみます。

まず、マクロファジーを援助する食べ物についてですが、意外にも白い野菜の大根や白菜が活躍してくれます。大根なら、ふろふき大根。ふろふき大根に味噌のタンパク質が相乗効果をもたらします。もっと良いのは、梅味噌だそうです。梅のクエン酸が様々な栄養素を引き出して効果があがります。白菜は、ゆで汁まで食べられるように「おじや」に入れると効果的です。白菜にはビタミンC、カリウムが豊富で、このカリウムが免疫力を高める効果があるそうです。

大根おろしも効果が高い食べ方のようです。調べてみるとマクロファジーを応援する食品が結構あることが分かりました。キノコ類、大根、白菜、キャベツ、わさび、しょうが、バナナ、海草などを日常的に摂取するといいかもしれません。しかし、基本的には、まんべんなくいろいろな食品を摂取することが大事なことです。

次に生活態度です。

・食事はよく嚙んで、ゆっくりと

・筋肉を使う(軽いウオーキング、運動不足は免疫力を下げる)

・適正な睡眠

・ストレス過剰にならない、そして、リラックス過剰にもならない(バランス)

・笑いは、免疫力を高める

大学病院の教授のアドバイスです。どうですか、実に基本的なことでしょう。