椎間板ヘルニアの治療(カイロプラクティック)

椎間板ヘルニアの治療(カイロプラクティック)

カイロプラクティックは整体とは違い、指圧による治療です。
手で衝撃を与えることで、脊椎の異常を整えることができます。

カイロプラクティックでの治療もヘルニアの症状を効果的に改善することができます。
ヘルニアは、背骨の歪みが引き金になり腰の筋肉を支えることができなくなり、椎間板を傷つけてしまう事が原因とされています。

カイロプラクティックの脊髄矯正(アジャストメント)は、歪んでいる椎骨(脊椎動物の脊柱を構成する1つ1つの骨)を特定の方向に圧迫して矯正をしていき、正常な位置へ戻します。
その結果、椎間板が脊髄神経を圧迫していた力を軽減させることになり、ヘルニアの治癒へと導かれます。

整形外科的治療である牽引とは違い、カイロプラクティックでの治療は局所的に圧を下げる操作ができます。
カイロプラクティック治療は、筋肉や関節の痛みの改善や、神経の働きを整える効果があります。
神経は脳と体を結ぶものですから、神経の働きを整えれば自ずと体の働きも整ってきます。
また、自然治癒力を高める効果もあり色々な症状の予防にもなります。

施術によって神経の圧迫をなくし、神経機能を回復させることができます。
関節を正常な位置に戻すことによって、運動性を回復していきます。
異常に緊張している筋肉を正しい方向に伸ばすことにより痛みを軽減させ、またはなくすことができます。

カイロプラクティックの治療は手による治療なので、体に負担を与えることなく治療することができます。
決して一時的な痛みの軽減を目的としているのではなく、痛みの伴う部分を「矯正する」という事なので、からだ全体の体質改善にも効果的なのです。

ただし、軽症のヘルニアの場合はカイロプラクティックでの改善が期待できるものの、重症の場合は改善出来ないこともあるようです。