生活習慣の見直しで腰痛対策

生活習慣の見直しで腰痛対策

椎間板ヘルニア対策については沢山の方法論などがありますが、集約すれば「今ある生活を再点検してみる事」の一点に尽きると思います。

誰もが一生に数回は経験する腰の痛みは、治りやすいが再発もしやすいのです。
たとえ椎間板ヘルニアを整体やカイロプラクティック、鍼灸といった施術で直したとしても、それまでと同じ生活習慣の悪要素を繰り返すことで、腰痛の原因が蓄積されていくからです。

下記のようなことに思い当たりませんか?

仕事において
・事務系仕事の従事者の方で、長時間座っていることが多い
・長時間、パソコンを使っている
・運転手さんなどで、長時間車に乗っていてその姿勢が悪い
・人間関係などで精神的ストレスが多い

生活において
・家でじっとしていて運動不足である
・ねこ背である
・椅子に座るとよく足を組む
・寝不足になる事が多い
・食事の時間や食べるものが偏っていて食生活が乱れている
・精神的ストレスが多い

肩こりや腰痛は、生活習慣における肉体的・精神的なストレスが、「痛み」として現れたものです。

上記の要因を見れば、多くの場合ちょっとした運動で解決できそうなことが沢山あります。
気分転換のわずかな運動で肉体的・精神的なストレスはかなり解消できるものです。
ただの腰痛と思って甘く見ていては、椎間板ヘルニアを引き起こし辛い思いをしなければならなくなります。

今一度、自分の生活習慣や普段の姿勢などを意識しなおすことが重要になります。