ヘルニアとはどのような意味か

ヘルニアとはどのような意味か

ヘルニアと聞くと一般的に椎間板ヘルニアを考えてしまう人が多いのですが、実はヘルニアにはさまざまな種類があります。そのため正確に言うと、ヘルニアと聞いて、椎間板ヘルニアを連想してしまうのは、間違いと言えるでしょう。ヘルニアとは、その言葉自体に意味があり、本来あるべき状態のものが外にはみ出してしまったことを意味する言葉になります。椎間板ヘルニアは本来椎骨と椎骨の間にあるべきものであるのに、はみ出すことによって、脊髄神経を圧迫してしまことになります。そのため椎間板ヘルニアという名前が付いているのです。代表的なものには、もうひとつ、そけいヘルニアがあります。これはわかりやすい言葉で言うと、脱腸というものです。これもヘルニアになります。部位によってヘルニアを改善する為の手段は当然変わってくるでしょう。ヘルニアという言葉を聞いたとき、どの部分のヘルニアなのかをしっかり把握しておくことは大切になります。