椎間板ヘルニアと歩行

椎間板ヘルニアと歩行

体を鍛えるとなると、ジョギングがすぐに思いつく人も多いと思います。しかしジョギングは足や腰に負担が多くかかってしまい、足腰が弱い人にとっては少し無理のある運動になってしまうことが多いです。

足腰が弱い人でも問題なく行える運動としてはウォーキングがあります。長時間行うこともでき、ダイエットにも抜群の効果を発揮してくれます。そんなウォーキングですが、椎間板ヘルニアにとっても良い影響を及ぼしてくれます。足腰を鍛えることはそのまま、椎間板ヘルニアの予防につながり、またウォーキングをするときには、足や腰だけでなく、体幹の筋肉も非常に活発に働いていることになります。そのため姿勢の改善にもつながるでしょう。運動不足の人にも適している運動と言えます。症状が出てきてしまっていると、なかなか行うことができませんし、やってはいけないこともあります。しかし回復してきて、ある程度、リハビリの運動もできるようになったら、ウォーキングも頭の中に入れておくと良いかもしれません。