骨盤の傾きはあまり意識できない、

骨盤の傾きはあまり意識できない、

体の肩の高さなどは写真などでとることで高さが違うなと感じることができ、改善することができます。そのため肩の高さが異常違うという人はあまりいないでしょう。しかしこれが骨盤になってくると少し話しは違ってきます。骨盤が人目に触れるということはあまりなく、多くの場合服などで隠れていくことになります。そのため他人でも自分でもあまり自覚できなくなってしまうことが多いといえるでしょう。水着などを着る時に、骨盤の状態に違和感を感じるなんて人もいるくらいです。そのため骨盤がゆがんでいる場合気付くことが少し難しくなってしまう場合があります。高さを確かめる場合、腰の骨の出っ張りを目安にすると良いでしょう。腰に手を当てるようにすると、多くの人は出っ張りを見つけることができると思います。それを左右で見ていき、高さを簡単にでも確認してみてはどうでしょうか。鏡などがあればさらに簡単に確認できます。あまりに差が大きな場合は一度専門家に見てもらった方が良い場合もあると言えるでしょう。