骨盤の歪み 回旋も重要

骨盤の歪み 回旋も重要

骨盤の歪みは椎間板ヘルニアの原因になりますが、これはなにも左右の高さだけが影響しているわけではありません。骨盤の歪みにおいてみておかなければいけない点としては傾きやねじれ(回旋)なども重要になってきます。左右の高さが同じくらいであってもこのねじれがあると、それだけで背骨に対して大きな負担がかかってしまうことになります。

通常の状態でねじれがあることになるので、体をねじっていこうとするとさらに大きな歪みが生まれてくることになるでしょう。ちょっとした動作が背骨から見ると無理な動きになってしまうなんてこともあり得ます。ねじれがあるだけで椎間板ヘルニアのリスクは高まってしまうと言えます。

骨盤の歪みを正していくにはやはり、筋肉の均等性や日常生活での姿勢が重要になってくると言えるでしょう。すぐに改善することができるものではありませんが、少しずつ改善方向に持っていくことは十分可能と言えます。気付いた時から関心を持っていくと良いでしょう。