椎間板ヘルニアの訓練も治療が終わってから

椎間板ヘルニアの訓練も治療が終わってから

リハビリができるようになると、リハビリに本気を出してしまうこともあるかもしれません。しかし一旦肩の力を抜いて、ある程度いい加減にやっていくことも必要になってくるでしょう。椎間板ヘルニアの症状が消えた、もしくは治ったからといっていきなり本気でやってしまうと再度症状が出てきてしまうこともあります。これは椎間板ヘルニアに限ったことではありません。どんな症状にも言えることになります。最初のリハビリは本当に簡単なものから始めていくことが大きなポイントになります。慣れていくことで運動強度の高いものを用意していくと良いでしょう。それに伴って症状を抱えていた時に弱ってしまった体を少しずつ強化していくことができます。それが何よりも大切であり、予防にも直接的につながってくるでしょう。能力以上のことをしようとせず、 能力よりも一回り下くらいの力を最初は使っていく程度で良いと言えるでしょう。しっかりと動かしたいという気持ちを我慢していくことも非常に重要なことになってきます。