重心移動の重要性

重心移動の重要性

人の体は重心のある位置によってバランスが大きく変ってきます。支えることができない位置に重心が来てしまうとバランスを崩すことになるでしょう。そうすると当然転倒などの危険があります。バランスなどを取るときに背筋や腹筋は活躍してくれます。この重心移動をしっかりとしていくことでバランスの良い姿勢を作っていくことができるようになるでしょう。

重心移動は椎間板ヘルニアを予防する上でも重要になってきます。椎間板ヘルニアを予防する際に重心を意識することで椎間板への負担を軽く出来ます。物を持ち上げる時なんかも、重心を低くしてから、持ち上げるということをしていけばより多くの筋肉を平等に

使うことができ、1つの場所に大きな負担がいくことを防ぐことができるようになると言えるでしょう。これは腰痛全般的に有効なことになります。また何かを置くときに、重心の位置をできるだけ体に近づけていくことで、余計な筋力を使わないで動作をしていくことができます。